MENU

一軒家に住みたい

持ち家といえば、やはり一軒家。土地付き戸建といえばマイホームの最高潮のような感じさえします。天気のいい日はお庭でお友達とバーベキューをしたり、ガーデニングを楽しんだりと夢はふくらむばかり。マンションと違って騒音も気にしなくていいので(とは言っても最低限のマナーは求められますが)いいですね。また注文住宅ともなれば自分でこだわりの家が作れます。子ども中心の間取りや、夫婦プライベート空間を作ったり、アイランドキッチンや和室の畳の下に収納を設けたりと自由自在です。敷地内にお友達が来たとき用の駐車場なんて贅沢ですね。もちろん、ペットも買えます。マンションでは小型動物と制限が付く場合が多いですが戸建ではそういった制限はもちろんなし!子供が小さいときは子育て中心の間取りで親子コミュニケーションを大切にし、子供が独立、結婚した後、増改築で2世帯住宅なんて事も出来ます。お孫さんと3世代家族なんて素敵ですね。

理想と現実

それでは現実はどうでしょう。マンションは管理費と修繕積立金を管理組合に納め住人(管理組合員)みんなでマンション(建物)を管理修繕するというしくみになっていますが、戸建にはもちろんそういったシステムはないため自分自身で修繕費を準備しないといけません。また戸建は窓が多いため防犯に気を付けなければなりませんね。また2階建て住戸がほとんどの一軒家に付き物の階段。年を取ると昇降が辛くなるのは否めません。

このFacebookページでは、東急リバブルに関する情報を投稿しています。

ペットと一緒に暮らせるお部屋
ダイワリビングの賃貸